生ローンについて

MENU

学生ローンとは

学生ローンとは、その名前からも想像がつくように、学生向けに融資を行うローンということになります。その歴史は意外と古く1970年代前半から始まっています。また誕生した場所も高田馬場という早稲田大学などの有名大学が隣接している地域で、今でもその周辺を中心にして学生ローンの会社は増えてきています。

 

学生はお金を借りる必要がない、と思うかも知れませんが、両親に負担をかけたくないために学費を自分で支払うという人、就職のために資格取得のスクールや通信学習をするためにその費用が必要という人もいます。

 

また、最近では大学を卒業する際には海外などに卒業旅行に出かけるという人もいますし、なかにはパチンコやマージャンなどで仕送りが無くなってしまったという人もいるでしょう。そんな人のために、親や友人に知られることなく無担保、保証人もなしでお金を借りられる学生ローンが人気になっているのです。

 

ただ、お金を借りたいからといって、どんな学生でもお金を借りられるのかというとそうではありません。アルバイトなどをしてある程度の収入がなければ返済することができませんから、基本的には収入のある学生ということになります。

 

また、学生ローンだからといって、特別に金利が低いという訳ではありません。運営している業者が消費者金融ですから、15〜18%の高金利になってしまいます。とはいえ、学生はアルバイトをしているとはいえ、たいした収入があるわけではありません。

 

そのため、融資してもらえる金額は20〜30万円くらいが限界でしょう。とはいえ、借金には違いありませんから、返済計画をしっかりしないと支払いができなくなる危険性もありますので注意が必要です。