学生ローンの金利

MENU

学生ローンの金利

学生ローンは、お金が必要な大学生、専門学校生などに比較的簡単に融資してもらえるローンです。

 

もちろん、収入がなければ審査は通りませんが、収入さえあれば意外と簡単にお金を借りることができます。お金を借りるということは、必ず利息がかかってきます。たとえ学生向けのローンだとしても、例外ではありません。

 

では、学生ローンの場合の金利はいくらなのか、というのが気になるところだと思います。学生ローンというくらいだから、比較的金利が低いのでは?と思うかもしれません。

 

ですが実際はそれほど金利が優遇されているわけではありません。その金融機関にもよりますが、たいてい14.0〜18.0%というのが主流のようです。学生はお金を借りたことがないでしょうから、この金利がはたして高いのか、妥当なのか分からないかもしれませんが、18.0%というのは、一般社会人が使うカードローンと同じくらいの金利で、決して低いわけではありません。

 

たとえば、18.0%でシミュレーションをしてみると、もしも20万円の融資を受けて、1年間で支払おうと思った場合、毎月の返済額は18,335円で、1年間で支払う利息は20,027円となります。これが3年間と長期間の返済にすると月々の返済額は7,230円と少なくなりますが、支払う利息は60,028円にもなります。

 

学生ローンの会社によっては、使用目的が学費の場合、女性の場合、就職が内定している場合など、金利を優遇してくれるところもあります。そのため、たとえ0.1%でも自分にとって金利が低い学生ローンを使用するのが望ましいです。