学生がお金を借りたい理由

MENU

自動車運転免許証取得

大学生は、高校3年生の時などは受験勉強に追われる毎日だったでしょう。そのため、18歳になったにもかかわらず自動車教習所に通えず、自動車運転免許証を取得できないでいる人も多いのではないでしょうか。

 

学生がお金を借りたい理由の一つには、高校時代に取得できなかった自動車運転免許証の取得をしたいということもあります。

 

自動車免許は、その教習所にもよりますし、その人の教習の進み具合(オーバーがあるかどうか)によっても費用は異なりますが、だいたい30万円近くはかかってしまいます。高校時代なら親に出してもらうこともあったでしょうが、大学生になり一人暮らしを始めた、またはアルバイトもしている状態なら、自分で支払うことが多くなります。

 

教習所によっては費用も分割でOKのところもありますから、卒業までに毎月アルバイト代が入ったら入金するということも可能な場合もあります。ですが、なかには全納、または早めに教習代を支払わなければいけない場合もあるでしょう。

 

また、卒業までといっても、早い人では2ヶ月程度で免許証を取得してしまう場合もあるので、結局はまとまったお金が必要となるのです。

 

自動車運転免許証取得のためには奨学金は支給されません。そのため、親にだしてもらうか、友人に借りる、または学生ローンを組むのが一般的でしょう。教習所の費用は30万円程度ですから、アルバイトをしている人ならその程度の融資を学生ローンで借りることも比較的簡単なのです。