学生ローンについて

MENU

何歳から借りられる?

学生ローンって、学生であれば誰でも借りることができる、と勘違いしている人もいるようです。学生ローンは基本的にアルバイトなどで収入があることが前提でお金を借りることができます。となると、中学生でも高校生でも、アルバイトで収入がある人はいますから、中高生でもお金を借りられるのか、というとそうではありません。

 

原則として、18歳未満の人はたとえアルバイトでの収入があったとしてもお金を借りることができません。すなわち、学生ローンを利用できるのは、18歳以上の収入のある学生ということになっています。ただ、20歳未満の場合は、比較的審査が厳しくなります。

 

最近の傾向として、学生ローンを運営している会社では、20歳以上の収入のある学生と限定しているところが多いです。そのため、ほぼ20歳以上にならないとお金は借りることができないと思った方がいいでしょう。

 

それはやはり返済ができるかどうか、というところが一番のネックのようで、20歳以上であれば、大学生なら2〜3年で就職しますし、専門学校生なら1〜2年程度で就職するので返済できるだろうということからです。

 

しかも、使用する目的として、今の学生が自分で学費を払うという目的の人は少ないからでしょう。利用するとすれば、卒業旅行や、ほかの資格を取得するためになりますから、18歳ではまだ必要のないお金だからです。

 

学生ローンは融資限度額が少ないとはいえ、金利が高いですから、何年も借りていると返済額が多くなります。そのため、できるだけ学生ローンは使わないように、また使うとしてもギリギリまで考えることが大切でしょう。