学生ローンについて

MENU

親にはばれない?

学生ローンを利用する際に気になるのが、学生ローンを契約したことを親にばれないかということでしょう。もちろん、親も了承済みなら問題はないですが、ほとんどの場合親に内緒でお金を借りることが多いです。

 

もしも親に「学生ローンを契約したいんだけど」と相談をすれば、ほとんどの場合、怒られてしまうか、親がお金を出してくれることでしょう。

 

なぜならば、仕送りをしているのに何に使っているのか、とか、そんなものにお金をかける必要はない、とか言われてしまいます。しかも高金利ですから、どうしても必要なら親が金融機関からお金を借りた方が金利も低くなるからです。

 

ほとんどの学生ローンは、そんな悩みを持つ学生のためのローンですから、当然親の同意がなくてもお金を貸してもらえます。そして親に連絡がいく事はありません。

 

もちろん、学校に連絡がいくこともないのです。インターネットや携帯電話から学生ローンの申し込みをすれば、その学生ローンの会社から所在確認等の連絡が来ます。

 

その場合、携帯電話ではなく自宅の電話にかかってくることもあります。その際にも学生ローンということは一切伝えず、本人に代わってくれるように促します。会社によっては、申し込みの段階で連絡する時間を指定できるところもありますので、その時間だけ電話の前で待っていればいいのです。

 

ですが、100%親や学校に連絡がいかないか、というとそういう訳ではありません。親や学校に連絡がいくケースとしては返済に滞りがあった場合です。それ以外は、連絡がいく事はありませんから、返済さえ守っていれば、ほとんど親にばれることはないでしょう。