学生がお金を借りる手段

MENU

親から

学生がお金を借りる場合、一番望ましいのが親から借りることでしょう。よほどの親でない限り、利息を取ることはないでしょうし、期限もあってないようなものでしょう。

 

アルバイトをしていなくても借りることができる上、返すのも就職して余裕が出てきてからでも問題ないでしょう。場合によってはうやむやにすることもあるかも知れませんし、親の立場から考えても、『貸す』というよりも『あげる』という気持ちの方が強いかもしれません。

親

 

ただ、お金が必要な理由によっては親に言いにくいこともあるかもしれません。もともと学費や生活費を仕送りしてもらっていて、万が一その学費や生活費を他の事に使ってしまったために学費が支払えなくなった場合、『学費を支払いたいから』とは言えないでしょう。

 

またパチンコで負けたから生活費が無くなったから貸してくれとも言えませんし、素直にパチンコするお金がないから、なんて事は言えないでしょう。資格取得(簿記・宅建・運転免許など)のためのスクール代くらいなら喜んで出してくれるかも知れませんが、勉強に関係のないものまで出してくれるとは思えません。

 

また、家庭の事情によっては、どんな理由でも親から借りることができない場合もあるでしょう。昨今の不景気により、一般家庭の生活も厳しくなっているところが多いです。

 

そのため、生活費と学費を出してもらって、さらに貸すだけの余裕がない家庭もあるでしょう。もちろん、学生ローンを使うと言えば、心配をして親がローンを組んで貸してくれるかもしれませんが、それを考えると親にお金を借りるのはなかなかできないです。

 

親からお金を借りる時には、まともな理由がないと言えないでしょう。
特に、親元を離れている学生の方は、親にお金を貸してと言いづらいですよね。お金を貸してとの一言でどれだけ心配されるか分かりませんからね。

 

年齢的にも親には言いづらいと思いますし。
そういった時に、学生でも利用可能なカードローンを使うといいでしょう。ただし、お金を借りることになるので、返済プランを立てて計画的に利用しなければなりません。

 

困ったからと、軽はずみに利用する事だけは避けましょう。お金が返せなくなり、最終的に親に泣きつくようになってしまっては元も子もないですからね。

 

親に内緒で借りれる

カードローンを利用したら、親にばれてしまうのでは?といった不安があると思いますが、実際は親への連絡などは一切なく利用する事が可能となっています。

 

審査結果の連絡なども、連絡先を携帯にしておけば自宅に電話がかかってくる事もありません。

 

ただ、郵送物(契約書やローンカード)が自宅に届く事があります。封筒にローン会社名が記載されている訳ではないので、中身を見られない限りばれる心配は無いと思うんですがやっぱり不安ですよね。

 

一人暮らしの方であれば問題ないと思うんですが、実家暮らしの場合だとちょっと悩むところですよね。そんな時は、ネット申込み後に自動契約機に行けばいいですよ。

 

自動契約機でローンカードや書類を受け取る事が出来るので、自宅へ郵送物が送られてくる事はありません。これで親にも内緒で利用できるはずですよ。

 

学生でも利用出来るカードローン

アコム

★★★30日間無利息★★★
アコム
アコムのカードローンは、初めて利用する方は30日間無利息で借入可能となっているのでとってもお得です。30日以内に返済できれば利息0円という事ですからね。
スマホからでも申込みする事ができ、家族への連絡も無いので安心です。
自宅に郵送物などが届くとマズイ、といった場合は、カードローン申込み後にアコムの自動契約機に向かうといいですよ。そちらでローンカードの発行が出来、自宅へ郵送物が届く事も防げます。

 

≫アコムの申し込みはこちら

 

 

 

 

未成年の方

アイシーローン

カードローンの利用は、基本的に20歳以上でアルバイトなどをしていて収入のある場合となっています。

 

なので、未成年の学生さんの利用は難しくなっているんですが、アイシーローンであれば未成年(安定した収入のある18歳以上の学生)の方でも利用可能となっています。(高校生・予備校生は不可)

 

ただし、 首都圏在住にお住いの方のみ利用可能となっているので、それ以外の方はちょっと難しくなっています。

 

≫アイシーローンの申し込みはこちら