学生がお金を借りたい理由

MENU

旅行代

学生は、友達と遊んだり、食事をしたりする費用はかかりますが、実際は1ヶ月で数万円のものです。そのため、別にお金を借りなくても仕送りやアルバイト代だけで十分生活をしていくことは可能でしょう。

 

ですが、大学生の場合(専門学校生もありますが)、卒業を機に卒業旅行をしようという人がたくさんいます。社会人になる前の最後の旅行ですから、思い出作りにも最高のイベントです。といっても、卒業旅行はただでいけるものではありません。旅行先にもよりますが、かなりの費用がかかるものです。

旅行

 

最近は卒業旅行に海外に行く人も増えていますから、20〜30万円くらいはかかってしまうかもしれません。生活費は何とかなるかもしれませんが、いきなり20〜30万円となるとすぐに出せる金額ではないでしょう。

 

卒業旅行のために積立でもしていればいいですが、学生はそこまで堅実な人はいませんから、そうはいかないでしょう。

 

じゃあ、お金がないから卒業旅行には行かない、という人もいるかと思いますが、卒業旅行はぜひとも行ってもらいたいと思います。社会人になると、なかなか旅行をしたくても時間が取れなくなるもので、しかも大勢での旅行になると会社が違うので全員そろうことはまずあり得ません。

 

そのため、一生に一度ですから、無理をしてでも言っておいた方が一生の思い出になるはずです。

 

理解のある親なら、卒業旅行に行くと言えば旅行代を援助してくれるかもしれませんが、不景気の昨今、なかなか出してくれるところも多くありません。ですので、その時には学生ローンを利用してもいいでしょう。

 

就職が内定している人は、学生ローンの会社によっては金利を安く借りれますし、なんといってもすぐに社会人になるのですから、返済するのもそうたいへんなものではないでしょう。

 

2〜3ヶ月くらい節約すれば、おそらく完済することができるでしょう。卒業旅行は借金の事よりも思い出を作る方が大事だと思います。

 

≫学生でも利用できるカードローン一覧へ